翻訳言語設定について

この機能は、業務サポートパック申込事業者が対象です

 

翻訳言語を設定する場合の手順について、ご紹介します。

翻訳言語設定について

翻訳言語設定とは、日本語のテキストを英語・韓国語・中国語(繁体)・中国語(簡体)に翻訳する機能です。
本機能はGoogle 翻訳機能を利用しているため、翻訳の精度はGoogle翻訳機能に依存します。

翻訳言語設定の使い方

翻訳言語設定を利用するには、初期設定もしくは、基本設定のページ内にある翻訳言語の項目の設定ボタンをタッチし、
画面に沿って設定をおこなってください。

 

翻訳言語設定画面で、各言語に対して有効・無効を選んでください。
翻訳した実際の画面は、プレビューをタッチすると確認できます。
有効にする言語のステータスを設定したら、保存をタッチしてください。
フロントページに反映されます。

 

複数の言語を有効にしている場合は、フロントページでlanguageをタッチすると表示する言語を選択できます。

 

設定が完了したタイミングで、翻訳がおこなわれます。
一度反映された後に文章を修正した場合には、サイト編集画面から「公開する」ボタンをタッチすると
全言語変更分がその都度更新され、フロントページに反映されます。

翻訳される範囲

翻訳される範囲は、フロントページにあるテキストです。
テキスト以外の画像などは、翻訳されません。
また、ブログページの記事タイトルやテキストも翻訳の対象外となります。

対応言語について

翻訳に対応する言語は、英語・韓国語・中国語(繁体)・中国語(簡体)となります。