ユーザーの追加方法

新しいユーザーアカウントの追加は、管理者権限を持つアカウントからログインし、「ユーザー管理」画面でおこないます。

  • ユーザーは最大1000アカウントまで追加できます。

ユーザーの追加方法

STEP1.ユーザー管理画面を開く

  1. 各ご利用中サービスの画面上部にある、「店舗名」または「AirID(アカウント)」をクリックし、「ユーザー管理」を選択します。

    • Airペイをご利用の場合、「ユーザー管理」画面の表示手順が異なります。詳しくは、Airペイ FAQをご覧ください。
  2. 「ユーザー管理」画面で、「ユーザーを追加する」ボタンをクリックします。

    AirID ユーザー管理画面 ユーザーを追加する

STEP2.ユーザー情報を入力する

「新規ユーザー作成」画面で、「氏名」「メールアドレス」を入力し、追加するユーザーの権限を設定します。

権限の違いについて

複数店舗を管理している場合

店舗を追加して複数店舗を管理している場合は、管理者権限を付与すると、「すべての店舗」が利用可能です。
ユーザーの利用店舗を限定する場合は、一般ユーザーとして登録します。

店舗・AirIDの管理について

管理者の場合

「管理者権限」を「オン(ブルー)」に設定し、「上記に同意して作成する」ボタンをクリックします。

AirID 新規ユーザー作成画面 ユーザーを追加する

一般ユーザーの場合

  1. 「管理者権限」を「オフ(グレー)」に設定し、「ご利用店舗」の「設定する」をクリックします。

    AirID 新規ユーザー作成画面 設定する
  2. 「店舗設定」で、ご利用店舗を選択し、「設定する」ボタンをクリックします。

    • ご利用店舗は、必ず1店舗以上設定します。
    • ご利用店舗は複数選択できます。
    • 設定した店舗は、後から変更ができます。
    AirID 新規ユーザー作成画面 店舗設定 設定する

    ユーザーが利用できる店舗の設定方法

  3. 「ご利用店舗」に選択した店舗が表示されていることを確認し、「上記に同意して作成する」ボタンをクリックします。

    AirID 新規ユーザー作成画面 上記に同意して作成する

STEP3.アカウントを登録する

  1. 追加したユーザーのメールアドレス宛に、招待メールが送信されます。
    メールに記載されたURLをクリックし、AirID(アカウント)の新規登録画面を開きます。

    • 招待メールに記載されたURLは、送信から96時間以内のみ有効です。
      96時間を過ぎた場合は、招待メールを再送信する場合をご確認ください。
    • 招待メールの再送信を複数回おこなっている場合、以前のメールは無効になります。
      必ず最新の招待メールをご確認ください。
  2. AirID(アカウント)情報を入力し、Airサービス共通利用約款プライバシーポリシーをご確認いただき、「上記に同意して次へ」ボタンをクリックします。

以上で、ユーザーの追加は完了です。
ユーザーは、登録したAirID(アカウント名)とパスワードで、設定された利用店舗にログインすることができます。

追加したユーザー情報を確認・変更する場合

「ユーザー管理」画面から、追加したユーザー情報の確認・変更ができます。

ユーザー情報の確認・変更方法

招待メールを再送信する場合

招待メールは、管理者により再送信ができます。
追加されたユーザーが招待メールを受信できなかった場合や、URLの期限が切れてしまった場合、誤ってメールを削除してしまった場合には、下記の手順で招待メールを再送信してください。

  1. 「ユーザー管理」画面で、該当のユーザーのメールアドレス欄に表示されている「メールを再送信する」ボタンをクリックします。

    AirID ユーザー管理画面 メールを再送信する
  2. ユーザーのメールアドレス宛に招待メールが再送信されます。
    以降の手順は、STEP3. アカウントを登録するをご確認ください。

この記事の改善のために、ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?

関連する記事